アトピーと心理学

オープンになって、アトピーでも安心できる環境を自分で作る

投稿日:2018年11月18日 更新日:

アトピーでも安心できる環境を自分で作る

アトピーだと口にすることすら嫌だった学生時代

私はアトピーがひどかった学生の頃ずっと、自分の口から「アトピー」という言葉すら言うのが嫌でした。

言わなくても見たらわかるでしょと思っていたし、アトピーである自分のことが大っ嫌いで認めたくなかったのかもしれません。

自分で言わないものだから、やはり周りの人は色々聞きたくなりますよね。
心配してくれる言葉もその時は嫌で、とにかくアトピーのことについて何か言われたり聞かれたりする度に勝手に傷ついていました。

美涼ちゃんはアトピーなの?

大丈夫?ちゃんと薬塗ってる?

えっ?う、うん…

何にも説明しない私…

心の中ではこう思っていました。

見れば分かることをいちいち聞かないで!
薬使えないから苦労してるんだよ!

とにかくアトピーの話題になったら、口を閉ざすということをしていました。

きちんと自分からアトピーの説明ができるようになったのは社会人になってから。
歳を重ねて、ほんの少しずつオープンになっていったように思います。

でも全面的にさらけ出せるようになったきっかけがありました。

きちんと伝えるとわかってもらえる

転職活動中、健康食品の会社で希望の職種の求人を見つけました。

誰よりも健康オタクだった私は、ここだ!と思いエントリーして面接に行きました。

その会社は、かなりお高い健康茶をメインに販売していて、そのお茶はアレルギーにも効果的だと聞きました。
そして、社員になったら会社でそのお茶が飲めるというありがたい環境。
しかも、まさに私のやりたかった仕事内容でした。

私はもう絶対にここで働きたい!と思い、もうアピール(笑)
この時は顔にはアトピーの症状があまり出ていなくて、体も症状が出ていたところは服で隠れていたし、言わなければわからないかなという感じでした。

いつもは出来るだけ隠したくなるアトピーですが、この時はアトピーだということを自分の売りにしました。

私はアトピーなので、ずっと色々な健康食品を試してきました。
知識も他の人よりあると思います。
このお茶は初めて知りましたが、ぜひ試してみたいです。もし入社できなくても自分で買って飲んでみたいです。
アトピーは目に見える症状なので、御社のお茶を私が飲んで実際に綺麗になったら効果を実証できると思います。
仕事内容も私のやりたかったことにぴったりですし、私は絶対にここで働きたいです!

そして、見事採用となりその会社への入社が決まりました。
後から聞いたところ、かなりの数の応募があったのに、私の面接後社長は即決してくれたそうです。

大っ嫌いだったアトピーが初めて役に立った瞬間だったのかもしれません。

アトピーを治したい美鈴さんとして知ってもらう

念願かなって晴れて入社したその会社では、まず最初に私はこのお茶でアトピーを治したい、薬は使っていないなどきちんと説明しました。

「このお茶で綺麗になるといいね」とか、「浴びるように飲んでいいよ」と優しい言葉をかけてくれました。

入社後、たまに肌の調子が悪くなった時も、皆さんアトピーに関して余計なことを何も言わないでいてくれました。
それは私にとって、とても気が楽でした。

今までの私は長い間、他の人に自分がアトピーだと悟られまいとしてきましたが、最初から知ってもらっているのってすごく安心できるんだなと実感しました。

まとめ わかってもらえると安心する

私は周りの人に恵まれたというのもありますが、アトピーのことをあまり知らない人にも、きちんと説明するときっとわかってもらえます。

例えば、私は他の人に悪気があるわけじゃないのは分かっているけど、こういう言葉を言われると傷つくとか。
こういう時はそっとしといて欲しいとか。

日頃から、自分で自分が安心できる環境を作っておくと、無駄に傷ついたりすることもなくなり、心も安定するのでおすすめです。

そして、その安心感がアトピー改善にもつながります。


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

読んでほしい記事

表層意識と潜在意識とは?心の仕組みを知りアトピー改善に繋げる 1

「アトピーを治したい!そのために頑張っているのにどうしてこんなにも治らないのだろう…」 という切実な想いを持っている人も多いかと思います。 望んでいるのに、実現しない… その原因は何なのか?? 今回は ...

アトピーの原因を知る近道。遅延型アレルギー検査で悪化や不調の原因を突き止めよう 2

遅延型食物アレルギー(食物過敏)をご存知ですか? 私はこの遅延型食物アレルギー検査をしてみて、 反応の高い食べ物を控えることでアトピーの調子が随分と良くなったんです! 「これは体に良い!」と思って食べ ...

赤ちゃん・アトピー・敏感肌の人に優しい洗剤のいらない洗濯用品・マグちゃん 3

洗濯用の洗剤ってどんなものをお使いですか? アトピーの症状のある人、敏感肌の人、赤ちゃんのいるご家庭では、市販の合成洗剤や香料のきつい柔軟剤は避けたいですよね。 私は以前、洗濯用の粉石けんや、液体石け ...

-アトピーと心理学
-, , ,

Copyright© 心と体を整えて幸せになる方法 , 2019 All Rights Reserved.