アトピーと心理学

衝撃の事実発覚! アトピーにメリットがあった!

投稿日:2018年11月18日 更新日:

衝撃の事実発覚!アトピーにメリットがあった

どんなことにもメリットがあり、自分でそれを選んでる

心理学を学び始めて、私が自分で一番びっくりしたこと。
それは、あんなにも憎かったアトピーが自分にとってメリットがあったということです。

小さい頃からのアトピーと虚弱体質

私の小さい頃の口癖は「しんどい、疲れた…」でした。

楽しいはずの家族旅行も目的地に着くまでに乗り物酔いなどで体調が悪くなったり、すぐに疲れてしまっていました。
旅行先では布団のほこりなどで喘息が出たり、アトピーは悪化するし、いつもしんどかった記憶があります。

私はずっと自分の体は弱い、虚弱体質なのだと思い込んでいました。
そして、もし体が強かったら毎日がもっと楽しくて幸せだろうなと元気な人のことを羨ましく思っていました。

心理学の先生からの一言「体が弱いは仮病です」

心理学の先生に言われた言葉にびっくり。

体が弱いは小さい頃の仮病です。そこには当時必ずメリットがあったはず。
だから大人になった今考えてみてください。

え~!!あんなにつらかったのに、なんてことを言うんですか!?
好き好んで健康じゃない状態になる人なんていないはず!

最初はそう思ったけど、振り返ってよくよく考えてみました。

自分にとって嫌なことだったはずなのにメリットがあった!

私は小さい頃から親に可愛がられ甘やかされて育ってきました。
私がすぐしんどいと言っても親から怒られることはなかったし、しょうがないねとちょっと特別扱いしてもらっていました。
私には姉がいますが、姉に対しての方が両親とも厳しくしていたと思います。

体がしんどいのは嫌だったけど… 実はメリットがあったことを初めて自覚しました。

  • 体調が悪いことを理由に楽が出来る
  • やるべきことをやらなくて済む
  • 特別扱い、優しくしてもらえる
  • 姉よりも構ってもらえる

現実を作り出した原因を知り、その思考をやめる

長年の悩み、この現実を作りだしている本当の原因がわかった時はとても驚きました。

そして、「仮病はもうやめよう。これからは今までのような間違ったメリットを捨てる!」と決めました。
思考の修正も続けました。

すると、仕事で少々帰りが遅くなっても、今までより行動量を増やしても、以前の自分が嘘のように元気でいられるようになったんです。
嘘みたいなほんとの話です。

思考が変わると現実も変わります。


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ
にほんブログ村

読んでほしい記事

表層意識と潜在意識とは?心の仕組みを知りアトピー改善に繋げる 1

「アトピーを治したい!そのために頑張っているのにどうしてこんなにも治らないのだろう…」 という切実な想いを持っている人も多いかと思います。 望んでいるのに、実現しない… その原因は何なのか?? 今回は ...

アトピーの原因を知る近道。遅延型アレルギー検査で悪化や不調の原因を突き止めよう 2

遅延型食物アレルギー(食物過敏)をご存知ですか? 私はこの遅延型食物アレルギー検査をしてみて、 反応の高い食べ物を控えることでアトピーの調子が随分と良くなったんです! 「これは体に良い!」と思って食べ ...

赤ちゃん・アトピー・敏感肌の人に優しい洗剤のいらない洗濯用品・マグちゃん 3

洗濯用の洗剤ってどんなものをお使いですか? アトピーの症状のある人、敏感肌の人、赤ちゃんのいるご家庭では、市販の合成洗剤や香料のきつい柔軟剤は避けたいですよね。 私は以前、洗濯用の粉石けんや、液体石け ...

-アトピーと心理学
-, , , ,

Copyright© 心と体を整えて幸せになる方法 , 2019 All Rights Reserved.