沖縄移住

実際に沖縄に住んでアトピーは改善した?不安と焦り、その先にあったもの

投稿日:2018年12月25日 更新日:

沖縄移住でアトピーは治るのか?沖縄滞在体験談

この記事は【沖縄移住体験談・1】転地療法でアトピー性皮膚炎は治るのか?沖縄でアトピー完治を目指すの続きです。

沖縄(那覇)には、3月中旬から5月のゴールデンウィーク後まで滞在しました。

3月は意外とまだ寒かったです。
4月から海開きも始まり、紫外線が増えますが、花粉がないのが最高!

4月には、沖縄国際映画祭りがあり、街もとても盛り上がっていて、良い時期に来たなと思いました。

沖縄での過ごし方

  1. 薬膳の料理教室に通う(唯一事前に申し込んでいた予定)
  2. 漢方クリニックに通う
  3. 海に行く
  4. 図書館に行く
  5. 映画を観る
  6. 国際通りをぶらぶらする
  7. 観光する
  8. 美味しいものを食べる
  9. カフェに行く
  10. お土産などを買う
えっ? それだけ? って思いましたか?

ところが、滞在中の前半1か月は、薬膳料理の教室と、たまたま近所にあった漢方クリニックに通うぐらいしか出来ませんでした。

あとは、食料品と必要なものを買いに行く、ごはん作って食べる、掃除する、お風呂に入って寝るしか出来なかったんです…。

肝心のお肌の調子、アトピーは改善したのか?不安と焦りに苛まれる

当初の私の計画

1~2週間ぐらいで肌が落ち着いて、体も楽になったら、
海とかあっちこっち行ってみよう。

ところが実際は・・・

1週間経って、あれ?あんまり良くなってない!

2週間経って、あれ?あれ?まだ良くならないの?
前の旅行では、すぐに肌の状態が良くなることを実感したのに…

まだ動くだけでも、体が痛いよ~。

気が滅入りそうになりながら、出来るだけ明るい音楽をかけたりして、自分を励ましていました。

でも、だんだんとこんな風に思うように…

私は何のために、ここにいるんだろう?

この2週間後、両親と姪っ子たちが沖縄に遊びに来る予定がありました。

姪っ子たちには、「沖縄に行ったら、肌が綺麗になるから、行ってくるね」と話していたんです。

だから、沖縄に住むようになって電話で「美涼ちゃん、お肌綺麗になった?」と無邪気に聞かれ、
私は「うん。綺麗になってきたよ~。」なんて答えていました。

どうしよう…。何か良くなる方法はないかな?

薬膳料理の教室に行く途中に見つけた、近所の漢方クリニックに行ってみることにしました。

そのクリニックで最初に、身長・体重・血圧を測ったりしてもらったのですが、身長は何故か1cm伸びていて(笑)、体重がなんと4kg減っていました。

アトピー完治させるため、沖縄に移住

元々その前に厳しすぎる食事制限で10Kg痩せてしまっていた後、その食事制限をやめてから徐々に体重が戻っていたのですが、かなり痩せている状態でした。
沖縄に来てからの自炊、あんまりお腹も減らないもんだから、少ししか食べていなかったのです。

しかもお肉を食べずに、タンパク質は大豆製品ばっかり食べてました。

沖縄って、お豆腐がとっても美味しいんですよ!
島豆腐、ゆし豆腐など、スーパーで袋に入って売ってます。
温かいお豆腐は本州だと規定があって販売できないらしく、温かいお豆腐が食べられるのは沖縄だけ。

沖縄から帰ってから、私は大豆要注意ということが分かりました…


この漢方クリニックで、先生にお肉もバランスよく食べること、あとは私の体質にあった食べ物を食べることを注意され、顆粒の漢方薬を処方してもらいました。

この時処方されたのは下の3種類。

白虎加人参湯エキス顆粒

のどの渇き、ほてり、発熱を抑えたり、関節や皮膚の炎症を抑える作用があります。

消風散エキス顆粒

分泌物が多くかゆみの強い慢性の皮膚疾患の症状を改善します。

人参栄養湯エキス顆粒

病後の体力の低下、疲労倦怠、食欲不振、寝汗、手足の冷え、貧血などの症状を改善します。

ちょうど薬膳を学んでいたところだったし、食べ物に関しても沖縄では新たな気づきがありました。

また、沖縄の梅雨は湿度がとても高く、私の体質的に合わない時期が近付いていることも知りました。
沖縄ではガス衣類乾燥機を使っている家庭が多く、カビも発生しやすいそうです。

漢方薬が良かったのか?沖縄が良かったのか?アトピー改善

漢方薬を飲み始め、少し良くなったかな?という感じでした。

そして、私が沖縄に来て4週間後、家族が遊びに来てくれました。
久しぶりに会えて、本当に嬉しかったです。

私は、姪っ子に言い訳するように言いました。

実はまだあんまり良くなってないけど、これからもっと綺麗になる予定だからね。

そしたら、6歳の小さな女の子が私に言いました。

大丈夫だよ。美涼ちゃんは、元々綺麗だよ。
だから大丈夫。

ありがとう~!

姪の言葉に感動しながら、頑張ろうと思いました。

沖縄移住でアトピーは治るのか?沖縄滞在体験談

その後、漢方薬、食事、家族との再会がきっかけとなったのか、徐々に肌の調子は良くなってきました。

でも、沖縄に来てから1か月過ぎた段階で今の調子だと、この1ヶ月後にゲストハウスは厳しいかな。
肌や体調のこと、5月からは梅雨に入ること、費用対効果も考えると、

2ヶ月経ったら、一旦帰ろう!

帰りの飛行機のチケットをとって、なんだか安心した自分がいました。
知らない土地で、慣れないことや決めないといけないことも多く、少し緊張してしまっていたのかもしれません。

肌の調子が良くなると自然と活動的なって観光も楽しむ

帰ると決まってからは、肌も落ち着いてきたし、前半とは打って変わって、毎日活動的になりました。

那覇で唯一の砂浜の海「波の上ビーチ」に通って、足や手を付けたり、砂に埋めてみたり。
(砂浴健康法というのがあります)

国際通りは、メイン通りだけでなく、裏路地までくまなく歩き回りました。
お気に入りのお店や、大好きなカフェも見つけました。

壺屋やちむん通りでかわいい食器を買ったり、新都心のショッピングモールや映画館、免税店もあります。

ゆいレールに乗って、首里城やウミカジテラスに行ったり、バスで少し遠出もしてみました。
港川外国人街、北谷のアメリカンビレッジ、コザ、泊まらないけど読谷のアリビアホテルが素敵だったので行ってきました。

ホテル日航アリビラ ヨミタンリゾート沖縄
いつか大切な人と一緒に行きたいな♪

一人でも毎日あっちこっち見て回って、とっても楽しかったです。

沖縄おすすめです! まだ行ったことのない方は、是非行ってみてください。


日焼け対策に日傘と、おすすめの日焼け止め

やはり紫外線が気になるので、出来るだけ日傘をさして行動していました。
折りたたみができて、軽いのが一番!

沖縄滞在後半は、顔に日焼け止めを塗れるようになるほど、肌が回復しました。

お湯だけで落とせる、敏感肌用の日焼け止め NOV SPF32 が大活躍。

↓ 移住体験談③に続きます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
美涼

美涼

中学生の時に温泉治療、脱ステを経験。 その後、一進一退を繰り返し、30年以上あらゆる治療法を試す。そして、自己啓発や心理学に出会い、自分の思考がアトピーである現実を作り出していると自覚する。もう一度、生活を見直し、思考の修正でアトピーが改善。自分の経験を元にアトピーで悩む方に役立つ情報を発信中。

読んでほしい記事

表層意識と潜在意識とは?心の仕組みを知りアトピー改善に繋げる 1

「アトピーを治したい!そのために頑張っているのにどうしてこんなにも治らないのだろう…」 という切実な想いを持っている人も多いかと思います。 望んでいるのに、実現しない… その原因は何なのか?? 今回は ...

アトピーの原因を知る近道。遅延型アレルギー検査で悪化や不調の原因を突き止めよう 2

遅延型食物アレルギー(食物過敏)をご存知ですか? 私はこの遅延型食物アレルギー検査をしてみて、 反応の高い食べ物を控えることでアトピーの調子が随分と良くなったんです! 「これは体に良い!」と思って食べ ...

赤ちゃん・アトピー・敏感肌の人に優しい洗剤のいらない洗濯用品・マグちゃん 3

目次洗剤が原因のアトピー、湿疹、肌荒れにおすすめ!肌に優しい洗たくマグちゃん・ベビーマグちゃん【洗浄力】洗剤なしでも、洗濯物の皮脂汚れがマグネシウムで驚異の分解率!【消臭力】マグネシウムは匂いの分解力 ...

-沖縄移住
-, , ,

Copyright© 心と体を整えて幸せになる方法 , 2019 All Rights Reserved.